合格者体験記 2017

9月1日からスタートした新潟県で初めての試み 阿賀町教育 公営塾「黎明学舎」

2017年3月2日、黎明学舎に来てくれていた3年生4人が晴れて卒業を迎えました。

写真の彼らは全員第一志望校に合格し、次の人生のステップへと進んでいきました。

私たちとは半年という短くて、けれど濃い時間を共に過ごした戦友のような存在でした。

各自から「合格しました」の一言を聞いた時の嬉しさは今でも忘れられません。

彼らは毎日学舎に来て、夜遅くまで勉強していました。時には励ましあいながら、時には競い合いながら。

黎明学舎という環境の中で、彼らは同じ「合格」という目標に向かい切磋琢磨していました。

辛い日もあったと思いますが、日々の積み重ねが大きな喜びへと繋がったと思います。

町内・町外、そして県内・県外の皆さん。

黎明学舎を使い、進路を実現した高校生たちの合格体験談をご覧ください。

そして、阿賀町の教育に興味・関心を少しでも感じていただければ幸いです。


学校と黎明学舎の両立で合格へfrom 渡部直人

合格実績:新潟大学 駒澤大学 東洋大学

私が合格を手にした一番の要因は「勉強時間」です。学校での日々の復習はもちろん、9月からは黎明学舎を使って平日は 時間、休日は 時間と勉強時間を増やしていきました。学舎にいる学年の違う後輩たちの頑張りも刺激となり、とても有意義な時間を過ごせたと実感してます。また、親や先生とは違う第3者目線でいてくれる学舎スタッフの方々のとの相談を通じて、気持ちや頭の中を整理できたのも良かったです。後輩の皆さん、受験勉強は大変です。けれど、受験勉強を通して自分の中で新しい知識が増え、物事への興味関心の幅が広がり、多くのことが理解できてくる。これって凄いワクワクしませんか?受験勉強の先にはきっとステキな自分が待ってます。応援してます、頑張って下さい。

同じ目的の仲間がいたから from 齋藤颯人

合格実績:新潟薬科大学

メッセージ:私はボート部に所属していて、ずっと部活に力と時間を費やして頑張っていました。受験勉強は引退してから本腰を入れたので、大学調べや受験&出願方法に勉強の時間を取られてしまいました。そんな時、黎明学舎がOPENされ、学舎スタッフの皆さんに情報収集などご協力いただいた結果、勉強に本腰を入れる時間が確保されました。とても感謝しています。 もちろん辛い期間もありましたが一番の支えになったのは、学舎に来ていた同じ志望校合格という目的を持った仲間でもありライバルの存在でした。おかげで良い緊張感を保ったまま本番を迎えられ合格を勝ち取れたと思います。

黎明学舎は集中できる環境 from 松原優作

合格実績:新潟工科大学

メッセージ:受験、苦しかったです。けど終わった今だから言えますが、高校生活で一番自分が頑張ったことと胸を張って言えますし、自分に自信を持つことにも繋がりました。黎明学舎を使って一番良かったことは「集中できる環境があること」です。私は周りに比べて受験勉強のスタートが遅かったけれど、単に勉強量を増やすのではなく、集中できる環境で質の高い勉強時間を過ごしたことが合格の決め手だったと感じます。スタッフさんと相談し、基礎から勉強し直したことも有効でした。後輩の皆さん、ぜひ自分なりの集中できる環境を活用してください。