「分かること」と「教えること」

こんばんは。

今日は朝から雨でまだまだひんやり寒い阿賀町です。

けど、だんだん桜のつぼみも膨らんできました。楽しみです。


今日は黎明学舎スタッフ総出で個別授業Dayでした。

まあそれはワイワイガヤガヤ状態でww


私も英語を個別に対応していて、事前勉強&シミュレーションしていたはずが、

いざ本番になった時には、

「あ、この伝え方、わかりにくいかな。。。」

「あ、今の表情はたぶん腹落ちしてないだろうな。。。」

など、うまくいなかいことが多々起こってしまいます。


あれだけ事前準備していたのに、やはり対面となると準備通りにはいかないことも多々、、

けれど、そこは声がけや対応回数&復習回数を重ねることで取り返していかないと。


「頭で分かること」=「人に教えられること」ではない。

「人に教えること」には「教え方」という知識と経験が必要なのだろう。


教育という仕事の難しさを痛感した1日でした。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000