やれば、できた

こんばんは。

夏休みも始まり、夏真っ盛りな阿賀町黎明学舎です。


夏休みですが、補習がある3年生、部活終わりの2年・1年生が

黎明学舎に来て、夏休みの課題や受験勉強に一生懸命がんばっています。

私たちと一緒にいれる時間も多い時期なので、個別対応もいつもの何倍も力を使えます。


そんな中、ある1年生の生徒ちゃんとマンツーマンで英語などを勉強しました。

開始が14時ぐらいで、お互い気づけば20時。

途中5分休憩をちょくちょく挟みはしましたが、かなり集中した時間を過ごせました。


まさに Studys High


そして、彼女がニヤリとして言いました。

「私、こんな勉強したの人生で初めてです」


そして、今日の締めの振り返りは、

「やればできた」


やればできる、ではなく、やればできた


できるかな?とやる前から不安や心配するのではなく、

まずはやってみる、まずはチャレンジしてみる。

そして、できた自分がいる。


初めてのできた経験は、きっとこれからの挑戦に向けての自信にもなるでしょう。


できた、という経験は自分を強くし、自分の可能性を信じる根拠になり、

そして自己肯定感を支える糧となるはず。


すてきな経験をさせてもらった1日でした。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000