福島県と新潟県のコラボ

こんばんは。

お盆でも絶賛OPEN中の黎明学舎です。


このお盆休みの使い方で、この夏休みの成果が左右されることもあると考え、

私たちスタッフは全員出勤で環境を用意しています。

「家では集中できない」「分からない問題がある」などなど

そう感じている人たちは、ぜひ黎明学舎利用してくださいね。


他の人がやっていない時に、自分はやる

そんな姿勢がきっと本番で大きな差となって現れてくると思います。


さて、次回はついに先週実現した「県を越えての同学年交流企画」について

お知らせしようと思います。福島県と新潟県のコラボ企画です。


私の気づきとしては、

1:同学年との交流だからこそ、得られる気づきがある

2:インプットして、アウトプットできて初めて理解できたということになる

3:たまには場所を変えて学習することも、習慣化を持続させるには有効なのかも

そう実感した1日でした。


こちらは、生徒同士でのソーシャルティーチングの様子です。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000