ないことこそ、そこにあること

こんばんは。

今日は朝から良い天気で、青空が阿賀町の紅葉をより一層引き立ててくれた阿賀町公営塾 黎明学舎です。

今、高校生たちとの取り組みで、阿賀町のあちこちを動き回っています。

ちょうど紅葉の時期ということもありますが、なにげない風景こそが阿賀町「らしさ」なんだろうな、と改めて感じることがあります。


イオンがあるわけでも、カラオケがあるわけでも、ファミレスがあるわけでもない。

それを「なにもない」と感じる人もいると思いますが、外から阿賀町に数年住み続けた私はこう感じます。


「なにもない」

かもしれないけれど、

「ないものはない」

それは事実。しかし一方で、

「ないことこそが、そこにあること」

だと。


改めて目を向けてみてください。

きっと「ない」と思っている目の前には「ある」はずだから。

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000