平成最後の阿賀町子ども未来フォーラム

こんばんは。

この時期になるともう合格者も出てきていますが、1月&2月が本番の人もいるのでまだまだお祝いムード一色ではない阿賀町公営塾 黎明学舎です。


さて、みなさん。

あと21日後にある「アレ」もちろんご存知ですよね?

そう、アレです。アレですよ?

え、アレをご存知ない?

あ〜、ではここで改めてお伝えしますね。


そう、来たる21日後のその日に開催!!


2018年 12月26日(水)

平成最後の「阿賀町子ども未来フォーラム」

阿賀町の未来のために、今私たちが出来ることは何か?


阿賀町の小学生、中学生、高校生、そして新潟大学の大学生。

また、阿賀町民の皆さん、企業の皆さん、行政の皆さん、移住者の皆さん。


つまり、阿賀町に関係する人たちが年齢や世代、立場など関係なく、同じ「町の一員」として対話・議論を行います。

そして、元気で明るい未来のための「明日から始められるファーストアクション」を決めて、2018年の総括とし、2019年への行動へとつなげていきます。


「良くなればいいなぁ」ではなく「良くするためにこれをする」

「誰かがやってくれないかぁ」ではなく「自分が今これをする」


そんな圧倒的当事者意識と小さな行動を生み出す1日に出来るよう、猛烈に準備中です。


卒業生も参加してくれるので、このフォーラムを将来的には「1年に1回、ふるさと阿賀町に帰って、地元の未来のために考える日」という帰る理由=ブランド化まで成長させていけたら、きっとまだまだこの町は成長できる!


さぁ、手を動かし、足を動かし、頭を動かし、出来ることから1歩1歩。

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000