「量」が「質」を凌駕する

今日はそこまで寒くない阿賀町です。

黎明学舎の活動も、今年は残り三日となりました。

今日からは進学を考えている人たちに向けての集中特訓Day

長時間勝負になるけれど、頑張ろう!!

さて、今夜は嬉しい報告がありました。

ある生徒さんの成績が劇的に伸びて、クラスでTOPになったそうです!!

トップですよ!1番!!(^_^)ニコニコ


いや〜、私たちもそれはそれは嬉しいし、

何より本人が1番嬉しかったと思います。

もしくは、自分の急激な「変化」に驚いているかもしれませんね。

そんな生徒さん、周りの人と何が違ったのか?何が要因なのか?

そこんとこをよくよく観察し、考えてみた結果、あるひとつのことが判明しました。

それは、、、、


圧倒的な勉強量


でした。


その生徒さんはこの4ヶ月間、この黎明学舎にほぼ毎日通学してくれて、

総勉強時間を学舎OPEN日数で割り出してみると、

1日あたり136分

勉強していました。


これは、この学舎メンバーの中でもトップクラスでした。

特別な勉強方法ややり方といった「質」ではなく、

机に向かい集中する時間という「量」が成長の要因ということがわかりました。

私も仕事で営業をしていたとき、いかに「質」を高くし

効率化を図るかを意識していましたが、良い結果は残せませんでした。。

しかし、泥臭く営業量を増やすことで、怖さや怠けが忙しさでなくなり、

自然に量をこなすことが習慣となり、更に失敗という改善材料がどんどん増えて、

最終的には良い結果も生まれてきました。これも「質」より「量」が大切だという経験かなと。


なので、今思い悩んでいる人はまずは勉強量を増やすこと。

「いい参考書ないかな」

「効率的な勉強方法ないかな」

「何か裏技ないかな」

なんて考えるよりも、まずは机に向かい、ひとつひとつ勉強していく。

その絶対的な「量」が大切。


その「量」がいつか良い「質」を生み出す源となるでしょう。

さあ、今日も机に向かおう!

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000