テストも戦略的に。

こんばんは。

今日が3度で比較的暖かい1日の黎明学舎です。


もうすぐ学校はテストが始まります。

テストのサポートももちろん私たちの仕事です。

そこで、いつも意識しているサポートのやり方があります。

「高校生のみんなができないところを、大人がサポートする」

ということ。


つまり、目標決定や実行はもちろん本人がすべきところですが、

「重点的にやる箇所の把握」「優先順位付け」「把握必要時間と利用可能時間の把握」

これらは、高校生のみんなができることではありません。

なぜなら、やったことがないから。


けれど、大人は仕事や、それこそ自分の受験の際に残り時間から逆算して計画立てる経験はあります。「戦略」と「戦術」ってやつですね。


なので、黎明学舎ではただ勉強という知識面の脳みそサポートだけではなく、

その前提「やり方、考え方」を提案し、目的&根拠を伝え、一緒に実施していく。

それを積み重ねることで、自分の頭で、自分一人で考え実施することが普通になっていく。

そんな戦略的な脳みそを鍛えています。


初めてだったので、kちゃんは最後フラフラになっていましたw

けどそれが頭使ったってことなので、確実に1歩成長してると思いますよ。

そんなkちゃんに送る言葉。


苦しいことやつらいことがあれば、その状況から脱出したい、と思うのが人間です。でも、現実には逃げようと思っても逃げられないことのほうが多いのです。不運であろうとも、不遇であろうとも、それに耐えて明るく前向きに努力を続けるのが人生です。

by 稲盛和夫


challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000