みんなの夢AWARD報告 その1

こんにちは。

この2日間、東京へ行ってきた黎明学舎です。

その理由がこちら↓

ニッポン全国夢だらけ!みんなの夢AWARD7

http://www.yumeaward.org

というイベントに高校魅力化PJとして参加するためです。


このイベントは学生団体さん(おそらくメインは大学生の方々)が仕切って

高校生〜社会人、有名大企業からのノーベル平和賞のムハマド・ユヌスさんまでが参加し、

夢を実現する、夢を表現する、そして夢を持つことなど、様々なキッカケとなる場でした。


こういうイベント自体知らなかった初参加の私は、自分の大学生時代を思い出しながら、

「今の大学生は行動力あって凄いなあ」と感心しきっていました。


そして、ある時間帯は私たち「高校魅力化PJ」としてブースを設け、

いらっしゃった方々に、今の地域の現状、我々の取り組みなどをお話しました。


その場で初めてこういう仕事があることを知った学生さん、

今までこういうことを仕事にしたかった就活生、そして同じ志の自治体の方々など、

多くの出会いがあり、発見があり、我々も多くの勉強することがありました。

そんなイベントの様子、勉強になったことを「その◎」シリーズでお伝えしていきます。


いや〜、とにかく今の時代の大学生はできることが多くて羨ましいし、

こういう若者がもっと地域にも増えていけば、きっと日本各地が魅力的になるんだろうな

と感じられる2日間でした。


黎明学舎の様子とともにご覧いただければ幸いです。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000