コンコルドが今、離陸しました!

こんばんは。

ついに学舎の雪が溶け、花壇が見え始めた公営塾 黎明学舎です。

今日はとてもおもしろい現象が生徒くんに起こりました。


「コンコルドの誤り」

こちら高校の現代文でも教材として使われていました。


「埋没費用効果 (sunk cost effect)」の別名であり、ある対象への金銭的・精神的・時間的投資をしつづけることが損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまでの投資を惜しみ、投資がやめられない状態を指す。超音速旅客機コンコルドの商業的失敗を由来とする。


投資やギャンブル、ゲーム(特にクレーンゲーム)など、

私たちの日常でもこの誤りにはまる機会は多々あるのではないでしょうか。


勉強においても、

「俺は今までこのやり方でやってきた!」

「このやり方を変えたら今までの自分が否定された感じがする!」

という感情が、当人にはあると思います。


けれど今日、「捨てる勇気」を持ち、今までの自分のやり方を変えることで

ひと皮むけて、帰り際「僕の新しいコンコルドが、今日離陸しました!」と

テンションアゲアゲwで言って帰った生徒くんがいました。


勉強ができないんじゃない。

勉強のやり方が自分にハマっていないだけ。


今日、ひとつ自分に自信を持てた彼の今後が楽しみです。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000