阿賀黎明高校 地域学

こんばんは。

関係代名詞を教えすぎて頭がパンパンな黎明学舎です。

さて、今日は黎明高校にて特別授業がありましたのでご報告です。


「新潟県阿賀町 地域学 〜食べ物編〜」


あしもとにある宝物を再発見し、あるものを使い、ないものをつくる。

ジモトとソトモノが協働する授業。


東京から移住してきたパティシエさんが町の隠れた地域資源「ラズベリー」を使い

新しいアイスを開発されました。

ジモト黎明高校の生徒さんたちに食べてもらい、

「地域での仕事とは?」

「ソトモノが感じる阿賀町の魅力とは?」

などを伝えてくれました。


様々な生き方、働き方に触れることで考える力を。

様々な町の人と触れ合うことで町への想いを。


黎明学舎という場所からも育んでいこう。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000