わかるとたのしい

こんにちは。

ついに3月31日が終わろうとしている阿賀町公営塾 黎明学舎です。

と言っても、まだOPENしてから半年しか経ってませんけどね。。


31日最後の時間ギリギリまで勉強していった生徒くんが今帰りました。

そして、新3年生よ、本番は明日4月からだ。

そんな新しいスタートのタイミングを良いキッカケにできるように、

私たちは既に大きな仕掛けを準備して、みなさんのお越しをお待ちしています。


今日の印象的な生徒ちゃんの一言

「わかるとたのしいですね」


苦手科目がある生徒ちゃんと、みっちり時間をかけて基礎を復習。

始める前とやった後で、どんな変化があったか?どんな気持ちか聞いた際の言葉です。


わかるとたのしい
できるとたのしい


この感覚が好奇心を産み、学習意欲を育て、勉強という行動サイクルを回し始めるのかも

そう感じた最終日、黎明学舎の1日でした。


ご協力、ご支援、そして関心を持っていただいた皆さまに感謝申し上げます。

そして、明日から更に進化する黎明学舎を皆さんにご覧いただけるよう、

challenge reimei 精神をもってスタッフ一同頑張っていきます。


今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

challenge reimei 〜新しい自分が始まる場所〜

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000