決戦の金曜日

こんばんは。

全精力使い果たした黎明学舎です。


今日は高校2年生と黎明学舎の3人が交流する日でした。

お話のテーマは事前にお聞きした生徒のみんなの悩みや心配やモヤモヤに対して

それぞれの経験を通じて3者3様のお話をする、という時間でした。


大人に話すよりよっぽど緊張しましたよw

しっかり下準備をして、約3時間に決戦へ。

少しでも変化への「気づき」を感じてもらえるよう熱意をもって行いました。


そして、最後にこの3時間を通じて考える「自分への約束ごと」を記入してもらいました。

この写真の生徒さんたちは「大学合格」「進路決定」「勉強する」という目的ではなく、

「スマホ電源○時〜○時OFF」「親がいる環境で勉強」と、手段を自分に約束していました。


少なくともこのメンバーには、この時間何か「気づき」が生まれ「行動」への

サイクルのお手伝いができたのではと感じます。


みんなテストおつかれ。

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000