アウトプット学習

こんにちは。

テスト前ということもあり、土曜日でもOPENしている黎明学舎です。


10時からのOPENで、現在12名の生徒さんたちが勉強しています。

こういう日は私たちもゆっくりじっくり個別対応ができることと、

生徒のみんなにもいろんなやり方を提案できる絶好のチャンスでもあります。


今日は数学が苦手な生徒さんと、数学が得意な生徒さんが、

力を合わせてテスト範囲の勉強をしています。

その一つとしてこちら「アウトプット学習」

数学が得意な生徒ちゃんが、自分のインプットをアウトプットする。

数学が苦手な生徒ちゃんは、インプットする。


そして、苦手組はインプットが終わったら自分でもう一度同じ問題を解く、

つまり「ひとりアウトプット」を行っています。


ひとつひとつ着実に、丁寧に積み重ねて定着を図っています。


仕事も組織も、役割分担がありますよね。

なんでも100点な人はなかなかいません。強みや弱みがあります。

得意なことも苦手なこともあります。


けれど、黎明学舎はチームです。

自分が苦手な分野は得意な人に相談する。

逆に自分が得意な分野は困っている人にアドバイスする。


そうやって、ひとりひとりの個性を活かしてチーム全体が成長する。


いいサイクルが回っていると感じる今日です。

あと4時間、がんばります!

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000