新潟青陵大学のみなさんと

こんばんは。

昨日は阿賀町レガッタ大会があり、私たちも参加して準々決勝まで勝ち進みました。

おかげで腕、肩、足、お尻が筋肉痛な今日の黎明学舎です。


今日は新潟青陵大学の学生さんが阿賀町に、そして黎明学舎に見学に来ていただきました。


阿賀町のことを知る中で、この黎明学舎のことも知っていただく機会をいただき、

このPJが始まった背景、普段の黎明学舎、そしてキャリア教育体験を行いました。


生徒のみんなにも情報共有できるよう、大学生の皆さんだからこそ伝えられる

「体温の宿った情報」をワーク形式で実施しました。

ブレスト→KJ法で収束→プレゼン、という流れで行いました。

大学生と触れ合う、大学生の考えを聞く、大学生の体験談を知る機会は

この町の生徒たちにはとても貴重な体験です。


そして、ソトの人だからこそ気づく阿賀町の魅力もあると思いますし、

課題の発見、その解決のアイデアもあると思います。


私たち、黎明学舎にとってもとても勉強になる、そして今後の仕事レベルUPになる

経験となりました。青陵大学のみなさん、どうもありがとうございました!!


大学生の皆さんも黎明学舎の取り組みを体験いただいた今日は、ぜひ

「自分の地元を考える」1日にしていただければ幸いです。


このような機会から、一人ひとりが自分の地元を考え続ける・意識し続けることが、

今の地域活性に大切なことなのではないかと考えた、今日この頃でした。


またお会いできることを楽しみにしています。

あと阿賀町は、美味しいお米、気持ちいい温泉、スキー場やゴルフ場もあるので、

ぜひまた遊びにきてください。そして、また黎明学舎に遊びにきてください!

challenge reimei

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000