めっちゃ悔しいんです!!!

こんばんは。

もうダウンが手放せない阿賀町黎明学舎です。

しかし、生徒のみんなは頑なにコートなどを着ません。

「今着たら負けでしょ」と言われるんですが、これには去年の冬から納得がいってませんww


さて、テストが返ってきてのある1年生ちゃんのお話。


その生徒ちゃんは、今回のテストは自分なりにがんばっていたようです。

いつもより早い時期にテスト対策に取り掛かっていたんですが、間にちょっとサボって

しまって、結果は自分が思ったよりも悪かったとのこと。


自分が考えた反省点としては、

「毎日コツコツできなかったこと」

「集中力が続かなかったこと」

「最後は詰め込み勉強になってしまったこと」

という3点でした。


そして、次のテストでは順位を上げたい!と熱い意思で言っていました。

たぶん相当悔しかったんだと思います。

その本気度を受け止め、私は話をしながら色々考えました。


この生徒ちゃんの場合は、自分の意思ではなかなか変化を起こせませんでした。

なので、一緒に考え相談した結果、


環境を変える → 黎明学舎に来る

時間配分を変える → 来たら50分は集中してやる

付き合う人を変える → 1人でやるのではなく、私とマンツーマンでやる


という対策を取り、変化を起こすことにしました。

そして、早速今日から猛烈に勉強を頑張りました。

次のテストまで、あと約1ヶ月。


ひと科目でも、目に見えて実感できる結果を一緒に出すことで、自信を積み、

次の科目、次の科目へと広げていき、全体の成果へとつなげていってもらえるよう、

私たちスタッフもがんばります。

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000