素因数分解

こんばんは。

猛烈に寒くなってきた阿賀町ですが、学舎の中はポカポカ陽気です。


さぁ、来週になるとテスト3週間前になり、1年生は2年生前の、2年生は3年生前の

大切なタイミング。ここで自信と勢いをつけて、ぜひ新学年に進学してほしいですね。


ということで、ある生徒くんと数学について話してたとき、ふと

「素因数分解って、実生活でどう役立つんやろね?」

と質問してみると、「あ、僕部活のチーム分けとかでこの考え方使いますよ」とのこと。


こういう風に、勉強が実生活上の課題解決のヒントになる体験は、

きっと普段の勉強の意味や楽しさに新たな気づきを与えてくれるキッカケになるんだろう。


そう感じた生徒くんとのふれあいでした。


PS 別の機会に、魚群探知機も物理の音の反射が応用されていることを伝えると、

高校生たちも「へ〜、知らなかった」との反応。こういう例を伝えていってみようかなと。

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000