自分の将来を考える

こんばんは。

今日明日、爆弾低気圧が到来する阿賀町 黎明学舎です。


昨日は冬季補習の時間をいただき、黎明学舎より特別授業を行いました。

特別ゲストに卒業生・合格した在校生を招き、先に生まれただけの僕たちから

「自分の将来を考える」というテーマで対話させてもらいました。


特に黎明高校卒業生、合格した3年生からは、

・1&2年生のうちにこれをやっておけばよかった

・高校時代、こういう考えをもつべきだった

・自分に変化が起こった要因はこれだった

など、特に過去の失敗・後悔や変化についてお話してもらいました。


人の失敗を学ぶこと。

その大切さを過去の偉人が言葉として残しています。


Winning is great, sure, but if you are really going to do something in life, the secret is learning how to lose.

勝つことは最高だ、もちろん、しかし人生で本当に何かを成し遂げたいのなら、どのように負けるかを学ぶことが秘訣だ。



私たちが価値観を押し付けることではない。

私たちが指示するのでもない。

判断し、決定し、実行するのは、自分自身。


けれどその過程で、一人一人が成功するために、先に生まれた人の経験談=失敗談を聞き、

引き出しを増やす。自分勝つために、誰かが負けた原因を先に知っておく。


しくじり授業、これからも黎明高校の魅力のひとつとして検討していきたいと思います。

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000