続「プロジェクター学習」

こんばんは。

今日はもうダウンが欲しいぐらい寒くなってきている阿賀町黎明学舎です。


ついに明日がテスト最終日。

今日も最後の頑張りに余念がない生徒たちです。


そして私は今日も昨日の手応えもあり、続プロジェクター学習を行いました。

今日は長文プリントをスキャンし、ホワイトボードに映しながら、1文1文細かくみていきました。

文型は何か?

使われている文法は?

前後の文からわからない単語を予想すると?

段落ごとのつながりは?


など、一緒の目線で書き込んだりしながら確認できるのは、私たちにとっても

とても相互理解を確認しやすい勉強方法となっています。


そして、こちら側からの「いい問い」を投げかけることで、

その相互理解はさらに加速度を増すということも感じてきています。


さあ、今日2時間みっちりやった成果は出るでしょうか!?

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000