家庭学習習慣を育む

こんばんは。

今日は時々雨が降るので、かなり寒さが増した阿賀町黎明学舎です。

けど只今の気温は13度。そんな暖かくないんですけどね。。


さて、黎明学舎で勉強の習慣がつくのは、この1年間やってきて実感していますが、

さらに大切なことは「家庭学習習慣がつくかどうか」です。


家庭学習習慣がついてくると、学校 → 黎明学舎 → 家 → 学校 → 

という好循環サイクルが回り始め、理解度も深まり、結果が出始め、自信がつき始め、

学習意欲が湧き、自主性が育まれ、自走して勉強し、進路への意欲も高まる。


家庭学習習慣をつけるために、家庭におじゃましてまでフォローすることはできませんが、

今の時代つながる方法はたくさんあります。そのひとつがメール。


今日も家庭学習の証拠が送られてきました。

今日一緒に授業で勉強した復習として、確認テストをメールで送る。

生徒さんは家庭でその問題に取り組み、解答を送る。

それをチェックし、正解するまでフォローする。


黎明学舎では限られた時間での対面対応がネックです。

けれど、色んな仕組みを有効活用し、その時間の壁を壊す。


こんな学習スタイルも、この公営塾でしかできない魅力なのかもしれません。

challenge change chance

阿賀町 公営塾 黎明学舎

新潟県初の試み、高校魅力化プロジェクトが阿賀町でスタートしました。 その第一歩目が「公営塾」黎明学舎の運営。 黎明学舎は、阿賀黎明高校で学ぶ生徒のために、阿賀町が支援し運営する学習環境です。 都市部と比べて進学塾や家庭教師が少ない環境でも、日々の学習サポートと自分の将来を考えるキャリア教育を通じて、生徒一人ひとりが広い視野で「なりたい自分」を見つけ、その進路が実現できるよう支援しています。

0コメント

  • 1000 / 1000